開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 就業規則

タグ : 就業規則

Q43 アルバイトにも慶弔休暇を与える必要があるのでしょうか・・・?

【質問】   「先日、アルバイト社員から、身内で結婚式があるので、休暇を欲しい、と言ってきました。当社では、慶弔休暇の制度は設けているのですが、これまで正社員しか利用したことがなく、アルバイト社員からの申出は、 …

Q22 就業規則は、社員全員に配布しなければならないのですか・・・?

【質問】   「この度、当社では、就業規則を作成し、労働基準監督署に届出も済ませました。その際に、監督署の職員から、『就業規則は、社員全員に周知して下さい。』と言われました。どのような方法で、社員に周知すれば良 …

Q21 作成した就業規則に従業員から同意をもらえないのですが・・・?

【質問】   「先日、就業規則を作成し、労働基準監督署に届出ようとしましたが、従業員の過半数を代表するの者が、内容に不服があり、同意してくれません。どうすればよいでしょうか?」   【回答】 &nbs …

Q20 就業規則は、10人未満の会社でも作成した方が良いのでしょうか・・・?

【質問】   「当社は、従業員数が8人です。就業規則は、従業員数が10人以上の場合は、労働基準法で作成しなければならない決まりだそうですが、当社のような10人未満の会社でも作成した方が良いのでしょうか?」 &n …

Q14 役員でも雇用保険に加入できるのでしょうか・・・?

【質問】   「先日、同業社の役員の方が、退職した後、雇用保険の失業等給付を貰うことができた、と話していました。役員は、雇用保険には加入できないと聞いていたのですが、どういうことでしょう?」   【回 …

Q4 意外!退職時は有給休暇を買取った方がメリットが多い・・・?

【質問】   「退職を予定している従業員から、有給休暇の買取りを請求されているのですが、ある人から、『退職時は、買取り請求に応じた方が得ですよ。』と聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?」   & …

Q2 無断欠勤した日に対して有給休暇の申請があった場合は?

【質問】   「先日、無断欠勤した従業員から、欠勤した日を有給休暇として欲しいと申請がありました。無断欠勤の理由を聞くと、急病だったそうですが、このような場合、有給休暇として取扱わなければならないのでしょうか? …

Q1 労働基準法の基準を上回る休日割増賃金の支給

【質問】   「当社では、完全週休2日制を導入しています。先日、週休2日のうち1日だけ出勤した場合には、割増賃金は、3割5分増ではなく、2割5分増で良いと聞きました。当社には、法律に詳しい者がおらず、労働基準法 …

あなたの会社も利用できる!最新 平成30年度版 キャリアアップ助成金 正社員化コースをわかりやすく徹底解説

助成金申請総額1億円以上の社会保険労務士がキャリアアップ助成金 正社員化コースをわかりやすく徹底解説します。キャリアアップ助成金 正社員化コースは、企業にとって非常に魅力的な助成金です。また、深刻な人手不足の現在、正社員以外の従業員の活用は、企業にとっても避けられない課題でもあります。

正しい労務管理には就業規則は欠かせません-6-

有給休暇は、絶対的記載事項に該当し、就業規則を作成する場合には、必ず記載しなければならない事項です。また、有給休暇は、労働者にとって重要な労働条件の1つです。そのため、有給休暇について正しく理解することは、就業規則を作成する上で、非常に重要なポイントとなってきます。

« 1 2 3 6 »
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾