社労士が分かりやすく解説!退職後、どの保険制度に加入すれば良い?

労務管理のプロである社会保険労務士が、退職後にどの保険制度に加入すれば良いか?についてわかりやすく解説してあります。このブログをお読みになれば、各制度の概要がわかりますので、退職後の加入すべき保険制度について理解できます。

続きを読む →

退職後の失業等給付(失業保険)の受給条件について

失業等給付は、労働者が退職後に保険給付のですので、会社には関係が無いことと思われがちですが、実際には、離職証明書の発行や失業等給付の支給要件に関するトラブル防止するためにも、正しい知識を有することは、非常に重要と言えます。しかし、細部についてまで知る必要はなく、全体の流れやポイント、ポイントを正しく理解すれば十分かと思いますので、本ブログでは、失業等給付に関する基本的な知識や是非、知っておいていただきたいポイントについてお話ししていきたいと思います。

続きを読む →

【限定記事】現在、注目の助成金を活用できる機会がわかる!!

助成金は、返済不要で使用目的も問われないため、経営者にとっては、非常に魅力的な制度です。しかし、助成金は、申請主義でもあるため、ごく一部の企業にしか利用されていないのが実情かと言えます。今回のブログでは、いくつかの助成金について、活用できる機会について簡潔にまとめてみました。

続きを読む →

試用期間中の雇用保険の加入について

従業員を雇用する場合に、試用期間を設ける場合であっても、雇用保険へは、加入条件を満たしている場合には、入社日より加入させなければなりません。雇用保険への加入の判断は、あくまで労働時間等によって判断され、試用期間等の従業員の身分によって、加入の判断がされるものではありません。

続きを読む →

雇用保険における法律が想定していない・・・?

法律が想定していない事例として、法人の代表取締役が、他の会社で働く場合を紹介しています。法人の代表取締役は、雇用保険の被保険者にはなれませんが、代表取締役が他の会社の勤務する場合は、雇用保険の加入条件を満たしていても、加入する必要はありません。

続きを読む →

助成金に対する8つの誤解とは・・・?

助成金は、企業にとって非常に魅力的な制度ですが、ごく一部の企業にしか利用されていないのが実情です。その理由の1つに、そもそも経営者の方が、助成金に対して誤解している面も多々あると言えます。今回のブログでは、経営者の方が、助成金に対して抱いていると思われる誤解を8つ取上げてまして、その誤解を解いていきたと思います。

続きを読む →