-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓-
banner02-3

こんにちは

「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」

15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防止し労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する

経営の安心・安定実現コンサルタント
松本容昌  です。

 

今回は、口コミの効果について書いてみたいと思います。

多くの経営者の方が、売上を伸ばすときに、口コミ効果を期待します。

 

確かに口コミは、売上増加の非常に有効な手段の1つであります。

ただ、私は、盲目的に口コミ効果を期待するのは、危険な面があると思っています。

 

口コミ効果は、一定数以上の顧客の存在が必要です

 

a0001_016644_m

集客に対して「口コミ」に期待する経営者の方は、多いと思います。

特に、独立・開業をされた方とお話をする際に、「どのように売上げを伸ばしていきますか?」と問いかけると、必ずと言って良いほど、「口コミ」と答えられます。

もちろん、「口コミ」は売上げを伸ばす手段として、非常に有益な手段であることは、疑いの余地がありません。

特に、「口コミ」は、紹介する側が、そのお店や商品に対して非常に好意的である為、紹介される側は、最初から好意的な先入観を持つため、非常に効果が期待できます。

 

しかし、売上げの増加を盲目的に「口コミ」に期待することに対して、私は以前から疑問を持っています。

「口コミ」を期待するには、当然ですが、「口コミ」をしてくれる顧客の存在が必要です。

来店してくれた顧客全員が「口コミ」をしてくれて、新たな顧客を1人ずつ連れてきてくれれば、売上げは、あっという間に増えていくでしょう。

 

しかし、現実は、「口コミ」をしてくれる顧客の割合はそんなに多くはないと言えます。

また、「口コミ」をするには、「口コミ」できる状況が必要です。

わざわざ、友人に電話をかけて、お店や商品の「口コミ」をしてくれれば、 いいのでしょうが(もちろん、一部にそういう方もいるでしょうが)、実際は、友人と食事に行ったり何らかの理由でコンタクトを取った時に、そのついでに、お店や商品の紹介をしてくれるのが現実ではないでしょうか?

 

となると、どんなに好意的な顧客であっても、「口コミ」をしてくれる機会は、そんなに多くはないのが、実情と言えます。

つまり、「口コミ」で売上げ増加を期待するには、どうしても、一定規模以上の顧客数が必要となってくるのです。

1人、1人が1年間に1人しか新たな顧客を紹介してくれなくても、そのような人が、 365人いれば毎日新たな顧客が増えていく事となります。

このような状況ならば、「口コミ」の効果が売上げ増加に寄与すると言えます。
 
 
<スポンサーリンク>



 
 

顧客の絶対数を増やすことが必要です

 

a0001_016654_m

しかし、「口コミ」を期待できる顧客が365人いるということは、その何倍、何十倍もの顧客数が必要なります。

逆に考えると、顧客の絶対数が少ない状態で、「口コミ」効果に期待するという事は、ある意味非常に危険なことと言えると思います。

ですから、様々な手段や方策を使って、まず顧客の絶対数を増やすことが重要になってくる思います。

繰り返しになりますが、「口コミ」効果を期待するには、顧客の絶対数が必要となってきます。

顧客の絶対数が少ない状態では、「口コミ」の効果は、限定的なものとなってしまいます。

 

もちろん、資金的に余裕があるのであれば、当初は、限定的なものであっても、一定期間後には効果が期待できます。

要は、そこまで資金的な余裕があれば良いのですが、もし資金的に余裕が無いと、「口コミ」の効果が期待できる状態になる前に、資金が続かなくなってしまうという結果になりかねません。

ですから、事業を安定化させるには、ある程度の期間に一定数の顧客が必要なってきますので、まず顧客の絶対数を増やすことが、最も重要なことだと思います。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。
社会保険労務士 松本 容昌
 
 
<スポンサーリンク>



 
 
 
↓こんな記事も読まれています↓

a0002_003651_m
「見込み顧客の重要性について」

 

 

 

 

a0001_016644_m
「口コミの効果について」

 

 

 

 

 

労務管理知識を無理なく習得! 無料メールセミナー「労務365日」

 

労務管理知識をわかりやすく解説してあります。
毎日わずか3分で、しかも無料で正しい労務管理知識を習得でき、あなたの会社が益々発展します。

◆登録はこちらをクリック
↓↓↓
03

 

 

無料相談実施中!

 

CIMG4505

当事務所では、労務管理に関する無料相談を行っておりますので、労務管理に関するご質問等ありましたらお気軽にご相談下さい。

(東京)03-5962-8568

(静岡)053-474-8562

対応時間:9:00~18:00(月~金)
休日:土日祝日
※メールでお問い合わせの場合は、必ず電話番号をご記入下さい。法律解釈の誤解が生じてしまう恐れがありますので、メールでのご回答はいたしておりませんので、ご了承下さい。また、せっかくお電話いただいても外出中の場合もありますので、その点もご了承下さい。