開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 社会保険

タグ : 社会保険

Q101 ハローワークと助成金との関係について教えて下さい・・・。

【質問】   「先日、同業者の方から、ハローワークを通じて労働者を雇うと支給される助成金があると聞きました。もらえる額も何十万円となるとのことです。具体的にはどのような制度なのでしょうか・・・?」 【回答】 & …

Q98 試用期間終了後の社会保険加入は、調査で指摘されるのでしょうか・・・?

【質問】   「日本年金機構から、健康保険と厚生年金保険の調査に入る旨の通知がきました。調査では、どのような事を調べられるのでしょうか?同業者に聞くと、試用期間中も社会保険に加入させる必要があると聞きました。当 …

Q87 時効にかかれば、未払給料を支払う必要はないのですか・・・?

【質問】   「給料にも時効があるとききました。給料の時効とは具体的には、何年なのでしょうか?もし、未払いの給料があっても、時効にかかれば、支払う必要がなくなるのですか?」   【回答】   …

Q77 育児休業中は、社会保険料が免除になるのでしょうか・・・?

【質問】   「当社では、近々、出産により産休に入る従業員がいます。出産後も育児休業を取得する予定ですが、育児休業中は、社会保険料が免除になると聞いたのですが、制度の概要を教えて下さい。」   【回答 …

Q62 パートタイマー等の社会保険の加入条件について教えて下さい・・・。

【質問】   「当社では、今後、パートタイマー等の人材を積極的に活用していきたいと考えています。それに伴い、福利厚生面でも充実を図りたいと思います。そのため、パートタイマー等も条件を満たせば、社会保険へ加入させ …

コンプライアンスの大切さ

法令順守、コンプライアンスは、経営の根幹をなす重要な考え方です。コンプライアンスに欠ける考えは、非常にネガティブなもので、その時点で思考が停止してしまうために、経営に大きなマイナスな要素をもたらしてしまいます。

パートタイマー、アルバイト等について

非正規労働者と呼ばれる、パートタイマーやアルバイトも、労働基準法上では、正社員と同じ労働者となります。そのため、パートタイマーやアルバイトであっても、正社員と同じ労働基準法上の権利を有します。この点は、正しい労務管理を行う上で非常に重要なポイントとなります。

社会保険の月額変更とは・・・?

社会保険の月額変更は、固定的賃金の額に変動があった場合や賃金体系が変更された場合に行われます。月額変更により標準報酬月額が変更されるのは、固定的賃金の変動等があってから3ヶ月後となります。

保護中: 【限定記事】現在、注目の助成金を活用できる機会がわかる!!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

退職時の有給休暇、実は・・・、買取った方が得の場合もあります。

有給休暇の買取は法律で禁止されていますが、退職時に限って有給休暇を買取って、差し支えないとされています。買取請求に応じる必要はないのですが、社会保険料等の負担を考えた場合には、退職時には、有給休暇を買取った方が会社にメリットがある場合の方が多いです。

1 2 »
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾