開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 標準報酬月額

タグ : 標準報酬月額

在職老齢年金の計算について -2-

在職老齢年金の計算は、報酬の月額と年金月額の合計が28万円を超える場合に、年金額の一部又は全部が支給停止されます。逆に言えば、報酬の月額と年金月額の合計が28万円以下であれば、年金が支給停止されることはありません。

a0001_011517_m

在職老齢年金の計算について -1-

在職老齢年金は、年金受給者が、厚生年金保険に加入している場合に、報酬を一定額以上貰うと年金が一定額停止される制度です。在職老齢年金の計算は、年金月額と標準報酬月額と過去1年間に支給された賞与額とで計算されます。 という制度です。

a0002_003051_m

社会保険の月額変更とは・・・?

社会保険の月額変更は、固定的賃金の額に変動があった場合や賃金体系が変更された場合に行われます。月額変更により標準報酬月額が変更されるのは、固定的賃金の変動等があってから3ヶ月後となります。

a0008_001875_m

有給休暇 時給のアルバイトにはいくら払えば良いの?

こんにちは 「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」 15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防 止し労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する 経営の安心・安定実現コンサルタント …

a0008_001849_m

法律が想定していない・・・? -1-

従業員が、有給休暇を取得し場合には、通常の賃金を支払う必要がありますが、雇用形態の多様化により、予め労働時間が決まっていないケースも発生する場合もあります。法律は、時代の変遷と共に制定時には、想定されていなかった事態も起こることもあります。

wmn0102-001

社会保険料削減の「秘訣」の実態とは・・・?  -3-

月額変更の活用が社会保険料削減のノウハウとして紹介されていますが、この方法は、まず、道義的に問題があり、また、本来は、不確定な要素である時間外労働を社会保険料の削減ありきで考えてしまうため、正常な業務に支障が出てしまう可能性が十分に考えられます。社会保険料の削減については、ノウハウ的なものは存在しないのが実情です。

a0001_011517_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾