IMG_3071-7

こんにちは

「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」

15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防
止し労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する

経営の安心・安定実現コンサルタント 松本容昌  です。

 

この度は、限定記事「労災事故が発生した時に慌てないための7つのポイント2
~休業補償給付編~」のご案内ページにお越しいただきありがとうございます。

 

労災事故により労働者が、休業状態となってしまうと、無収入となってしまいます。

そのため、被災労働者にとって、休業補償の手続きの進捗状況については、非常に
神経質になってしまいます。

ですから、休業補償の全体的な流れや手続き上注意すべきポイントを押さえて
おくことは、とても重要なことと言えます。

 

今回の記事では、労災保険の休業補償給付の請求の全体の流れのイメージをより
ご理解いただくために、実際の請求書の写真等も交えて、わかりやすく解説して

あります。

また、実際に手続きを行う際の実務面での注意点や、是非、知っておいて
いただきたいノウハウ的な事も盛込んでありますので、とても実践的な内容と

なっております。

 

 

■以下の写真は、実際のブログの一部となります。
↓↓↓
%e5%8a%b4%e7%81%bd%e2%91%a5-2

 

■限定記事「労災事故が発生した時に慌てないための7つのポイント2 ~休業補償給付編~」の内容

1 休業補償給付請求の全体の流れ
2 待期期間と請求期間とについて
3 待期期間(請求期間)の初日について
4 待期期間中の休業補償について
5 休業補償給付額と平均賃金について
6 労働者死傷病報告の提出について
7 実務面での注意点
8 まとめ

 

限定記事は、下記の登録フォームより、当社発行のメールマガジン「経営者応援.com」
にご登録いただくとお読みいただけます。お気軽にご登録下さい。

(※既にメルマガご登録されている方でも、ご登録していただければ限定記事をお読みいただくことができます。)



メールマガジン「経営者応援.com」では、経営者の方にお役に立つ情報をお届けして
おります。メルマガ読者限定の記事もお届けしておりますので、お気軽にご登録下さい。