開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 社会保険料

タグ : 社会保険料

就業規則による労働トラブル解決事例集

就業規則は、労働トラブルを防止する面の他に、起きてしまった労働トラブルの解決にも大きな役割を果たします。実際に、就業規則により解決できる労働トラブル事例をまとめてみました。

a0002_002278_m

育児休業について

育児・介護休業法により、子が1歳に達するまでの間、労働者は、育児休業を取得することができます。育児休業を取りやすい職場環境の形成を目指すことは、経営的にも重要な課題と言えます。

a0001_006873_m

退職時の有給休暇、実は・・・、買取った方が得の場合もあります。

有給休暇の買取は法律で禁止されていますが、退職時に限って有給休暇を買取って、差し支えないとされています。買取請求に応じる必要はないのですが、社会保険料等の負担を考えた場合には、退職時には、有給休暇を買取った方が会社にメリットがある場合の方が多いです。

a0002_002875_m

厚生年金保険料の意外な盲点 -2-

厚生年金保険の保険料の意外な盲点として、同一の月内に資格を取得、喪失した場合でも保険料が戻ってくる場合があります。ただし、会社を通じて還付の請求をする必要があります。

a0008_001810_m

日常業務から法律を学ぶ 健康診断の追加検査の支払いは? -2- 

賃金は、全額払いが原則ですが、健康保険料や所得税等、法令に特別の定めがある場合には、賃金から保険料を控除することができます。また、労使間での控除に関する書面協定を結べば、組合費等の事理明白なものについては控除することができます。

a0002_003675_m

社会保険料削減の「秘訣」の実態とは・・・?  -3-

月額変更の活用が社会保険料削減のノウハウとして紹介されていますが、この方法は、まず、道義的に問題があり、また、本来は、不確定な要素である時間外労働を社会保険料の削減ありきで考えてしまうため、正常な業務に支障が出てしまう可能性が十分に考えられます。社会保険料の削減については、ノウハウ的なものは存在しないのが実情です。

a0001_011517_m

社会保険料削減の「秘訣」の実態とは・・・?  -2-

こんにちは 「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」 15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防止し 労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する 経営の安心・安定実現コンサルタント …

a0002_003051_m

社会保険料削減の「秘訣」の実態とは・・・?  -1-

社会保険料を削減するノウハウとしてパートタイマーやアルバイトの活用のテクニックが言われていますが、これは必ずしもノウハウと言えるほどのものではなく、また、社会保険料の削減ありきでパートタイマーやアルバイトを活用しようとすると、従業員数を確保することが自体が困難で、かえって業務に支障が生じてしまいます。

a0002_003636_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾