開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 水掛け論

タグ : 水掛け論

経営安定のために労働トラブル防止の対策を! -2-

労働トラブルは、起きてしまったトラブルを解決するより、労働トラブル自体を起こさないようにする方が、はるかに労力が少なくて済みます。ですから、日頃からいかにして労働トラブルを起こさせないかを意識することが重要です。また、万一、労働トラブルが起こった場合に備えて、明確に反論できる根拠の作成も重要なポイントとなります。

a0008_001855_m

従業員の雇用で後悔しないためには・・・ -2-

労働トラブルの最たる原因は、労働条件通知書の未交付にあります。そのため、労働トラブルを防止するには、労働条件を書面で交付することが非常に重要となってきます。また、労働条件通知書より、従業員の署名・捺印が必要となる雇用契約書の形の方が、労働トラブル防止により効果的です。

a0008_001860_m

退職届けの重要性について

一身上の都合で退職した従業員であっても、退職後に会社やハローワーク等にクレームを言ってくる従業員が想像以上に多いので、たとえ、一身上の都合での退職であっても、必ず退職届を提出させることが、労働トラブルの防止に効果的です。

a0002_001422_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾