開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 労働者保護

タグ : 労働者保護

解雇トラブルに巻き込まれないための2つの視点

解雇トラブルに巻き込まれないためには、2つの視点からの知識を正しく理解することが重要です。解雇トラブルに巻き込まれないためには、解雇トラブル自体を起こさないという視点を持ち、さらに、万一、解雇トラブルが起こってしまった場合に備えて、解雇の正当性、妥当性を高める、という視点を持つことが重要です。

a0002_002278_m

就業規則による労働トラブル解決事例集

就業規則は、労働トラブルを防止する面の他に、起きてしまった労働トラブルの解決にも大きな役割を果たします。実際に、就業規則により解決できる労働トラブル事例をまとめてみました。

a0002_002278_m

突然!労働基準監督署が来ても慌てないための8つの備え

労働基準監督署の調査が、突然行われても慌てないために、日頃から適正な労務管理を心掛ける必要があります。適正な労務管理を行うために、まず行うべき最も重要な8つのポイントについて解説してあります。

a0008_001832_m

労災保険の特別加入の制度について -2-

労災保険の特別加入は、中小企業の事業主に限られます。特別加入することにより、事業主等であっても、治療費だけでなく休業補償や障害補償等の給付も労働者同様に受けることが可能となります。労災保険の特別加入は、事業主等にとってメリットが多いので加入検討されると良いかと思います。

a0001_011453_m

適正な労務管理へ!まずはここを押さえたい!-6-

労災保険は労働者保護を目的としているため、仮に勤務先の企業が、労災保険に加入していなくても、労災事故により負傷した労働者は、労災保険の給付を受ける事ができます。しかし、労災保険の加入の有無に関らず保険給付を受ける事ができるとなると、正規に保険料を支払っている企業との間で不公平が生じてしまいますのでに、労災保険に未加入の企業で労災事故で従業員が保険給付を受けた場合には、その企業にペナルティが与えられます。

a1180_006264_m

そこまで経営者には厳しいのか・・・。

従業員に対しての健康等の安全配慮については、経営者には想像以上のものが求められます。ですから、病気等について従業員からの申告が無くても、会社は、従業員の労働環境に十分な注意を払う義務があります。

a0002_002278_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾