開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 適正な労務管理

タグ : 適正な労務管理

適正な労務管理には就業規則は欠かせません-1-

さて、今回からシリーズで就業規則についてお話ししたいと思います。就業規則は、適正な労務管理を行う上で欠かすことができない、重要なものです。就業規則は、労働トラブルを防止し、従業員が安心して働くことができる職場環境を形成するためには、必要不可欠なものです。1人多くの経営者の方にその重要性をご理解していただければと思います。

適正な労務管理は従業員に安心を与える

法令順守を心掛け、適正な労務管理を行うことは、労働トラブルを防ぎ、従業員が安心して働くことができる職場環境の形成に繋がります。労務管理の適正化を目指すには、いきなり100%を目指さずに、できる所から少しづつ改善を積重ねていくことが大切です。

適正な労務管理の重要性を今一度考えてみる

経営者は、労働者を雇用した時点で労働基準法等の様々な法律の制限を受けます。しかし、法律を知らなくても 事業経営自体は始めることができてしまうのですから、労務管理に関して意識が希薄になりがちとなってしまいます。

【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾