開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 逸脱

タグ : 逸脱

労災保険における通勤とは?-4-

通勤の途中で、合理的な経路上であっても、通勤とは関係ない行為を行った場合には、通勤の中断とみなされ、それ以降は、補償の対象とはならなくなります。また、退社前に会社内であっても飲食等の業務とは関係の無い行為を行った場合には、その時点で中断とみなされる場合があります。

a0001_006043_m

労災保険における通勤とは?-3-

労災保険では合理的な経路から外れた場合には、通勤の途中で事故等に遭い負傷等しても補償の対象とはならないのが原則が、あまりに厳格に適用すると日常生活に支障が出てしまう面があるため、通勤の途中に、日常生活において最低限必要な行為を行う場合には例外規定を設けています。そのため、一部例外規定を設けています。

a0035_000023_m

労災保険における通勤とは?-2-

労災保険では、通勤の途中で合理的な経路から外れた場合、それ以降に事故等で負傷等しても補償の対象とはしていません。合理的な経路から外れる行為を「逸脱」と呼び、逸脱後は、仮に合理的な経路に復したとしても補償の対象とはならないので注意が必要です。

a0006_001084_m

有給休暇の買取りを請求されたのですが・・・。

有給休暇の買取りについては、買取りを認めてしまうと、有給休暇の本来の目的を阻害する恐れがあるため、法律で禁止されています。そのため、従業員から有給休暇の買取請求があっても、応じる必要はありません。

wmn0110-001
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾