開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 合理的な経路及び方法

タグ : 合理的な経路及び方法

労災保険における通勤とは?-4-

通勤の途中で、合理的な経路上であっても、通勤とは関係ない行為を行った場合には、通勤の中断とみなされ、それ以降は、補償の対象とはならなくなります。また、退社前に会社内であっても飲食等の業務とは関係の無い行為を行った場合には、その時点で中断とみなされる場合があります。

a0001_006043_m

労災保険における通勤とは?-1-

通勤の途中での事故等により負傷等した場合には、労災保険から保険給付を受けることができます。しかし、労災保険では通勤に一定の制限を設けていて、補償の対象となるには、合理的な経路及び方法による通勤であることが必要となってきます。

a0002_006412_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾