開業15年の社会保険労務士が、経営の安心安定実現のために経営者を応援するブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 労働者の権利

タグ : 労働者の権利

雇用契約書について -2-

労働基準法では、労働条件を書面で通知すれば足りますが、労働トラブル防止の観点から考えれば、署名・捺印が必要となる雇用契約書の形の方が望ましいと言えます、また、雇用時には直接面談をすることが大切です。

a0008_001810_m

有給休暇と労働基準法との関係について

有給休暇と労働基準法との関係について解説してあります。有給休暇の申請時期や事後申請を認める必要はないなど、正しい知識を有することが有給休暇の問題に取組む上では重要となってきます。

a0002_011008_m

有給休暇を悩みの種にしないためには・・・-2-

社会保険料の削減の方法の1つとして、退職金の活用が紹介される場合がありますが、退職金は、不確定な要素が多く、手間もかかってしまって、かえって削減分以上に経費がかかってしまう可能性が非常に高いと言えます。また、将来の年金も減額してしまうなど問題多いのが実情です。

a0001_011470_m

有給休暇を悩みの種にしないためには・・・-1-

有給休暇は、労働基準法で定められた労働者の権利であり、正社員だけでなくパートタイマーやアルバイトなどすべての労働者に適用されます。そのため、経営者は、有給休暇に対してどのように取組んでいくかを真剣に考えることが非常に重要となってきます。

a0001_011490_m
【無料】特別レポート

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

【無料】特別メールセミナー

→詳細はこちら

姓   

E-Mail

PAGETOP
Copyright © 経営者応援.com All Rights Reserved.
Produced by AWBM塾