-就業規則について不安はありませんか?こちらをクリックするとその不安が解消されます↓↓↓-
佐々木さん2

こんにちは

「聞きやすい」「わかりやすい」「何でも聞ける」

15年の経験と実績に加え迅速な対応と実行力で、労働トラブルを防止し労務管理適正化を実現することで会社の更なる発展に貢献する

経営の安心・安定実現コンサルタント
松本容昌です。

 

前回、お話ししましたように通勤の途中で取引先等によるなどの業務を行った場合、出勤途中であれば、業務を行った以降、帰宅途中の場合には、業務を行うまでの間は、合理的な経路や方法であっても、通勤でなく業務中とみなされます。

そして、通勤手段が、車両の場合には、そこに大きな危険が潜んでいることについては前回お話ししました。

危険があるのであれば、その対策を講じる必要があります。

今回は、そのリスク対策についてお話ししたいと思います。

◆これまでの記事
>>「労災保険における通勤とは?-1-」
>>「労災保険における通勤とは?-2-」
>>「労災保険における通勤とは?-3-」
>>「労災保険における通勤とは?-4-」
>>「労災保険における通勤とは?-5-」

 

通勤途中に業務を行うことには大きな危険が・・・

 

a0001_010227_m

前回、出社前又は帰宅途中でマイカーで業務を行う場合に、
従業員が、万一、交通事故を発生させてしまった場合には、出社途中

あるいは帰宅途中であっても業務中であるため、

会社は使用者責任を負うことになります。

 

ただ、ここで問題となるのが、万一従業員がマイカーで事故を発生させて
しまった場合に、

損害賠償金の支払いの元となる自動車保険の契約者が従業員であるという点です。

 

万一、自動車保険に未加入あるいは補償金額が不十分であったら
どうなるでしょう?

 

当然、自動車保険の加入の有無等によって賠償金額が変わることはありません。

 

となると、自動車保険では不足する分は、会社あるいは従業員が
支払わなければならなくなります。

 

つまり、

従業員が通勤途中にマイカーで業務を行う、という事は大きなリスクを含んでいるのです。

 

では、そのリスクに対してどのような対策を取る必要があるのでしょうか?

 

ところで、この考えは通勤途上だけでなく、通常の業務にマイカーを
使用する場合も同じです。

ですから、ここでは広義の意味で、マイカーの業務使用のリスク対策に
ついてお話したいと思います。

 

まず、一番は安易なマイカーの業務使用を行わない事です。

業務においてはどんな場合であっても、必ず社有車を使用するように
すれば、保険未加入等のリスクは軽減されるでしょう。

 

しかし、経費面から社有車の数にも限りがあり、また業務によっては、
非効率となってしまう場合も考えられます。

 

従って、やむを得ず従業員のマイカーを業務に使用する場合には、

対象となる従業員の車両の自動車保険の加入に会社が関与して、
十分な補償を付与すべきです。

 

 

車両規程等の整備が重要になります

 

a0001_008437_m

ただ、契約者はあくまで従業員でありますので、保険料の
費用負担を検討する必要があります。

また、自動車保険への未加入を防ぐため、保険証券の提出を求める
必要があります。

 

また、自動車保険だけでなく自動車免許そのもの有無を確認する必要も
あります。

 

特に自動車免許の場合は、違反等により免停等になってしまう事は時期を
選ばないので、会社としては定期的に確認する必要があります。

 

このような対策を行う事で会社のリスクはかなり軽減されると言えます。

 

ただ、このような事を行うには会社のルール、決まり事として行う
必要があります。

免許証の確認には個人情報の問題も絡んできます。

 

従って、このようなリスク対策を行うには、

会社の規程、つまり車両規程等の作成、整備が必要となってきます。

 

車両規程等が自動車保険料の負担割合や保険証提出等を求める根拠
となります。

 

業務で従業員個人の車両を使用する事が起こり得る場合には、

必ず車両規程等の作成、整備等を行う必要があります。

 

いずれにしても、従業員が自身の車両を使って業務を行うという事には、
大きなリスクが存在するという点だけは、ご理解いただければと思います。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。
社会保険労務士 松本 容昌

 

労務管理知識を無理なく習得! 無料メールセミナー「労務365日」

 

労務管理知識をわかりやすく解説してあります。
毎日わずか3分で、しかも無料で正しい労務管理知識を習得でき、あなたの会社が益々発展します。
◆登録はこちらをクリック
↓↓↓
03
◆こちらの関連記事も是非お読み下さい

 

 

無料相談実施中!

 

CIMG4505

当事務所では、労務管理に関する無料相談を行っておりますので、労務管理
に関するご質問等ありましたらお気軽にご相談下さい。

(東京)03-5962-8568   (静岡)053-474-8562
対応時間:9:00~18:00(月~金)休日:土日祝日